教材の断捨離はまだまだ続く

子どもの通信教育の教材やドリルなど、もしかしたら勉強に目覚めるかもと期待しながら保管していましたが、どうやらダメそうでもう学年も離れてしまったので、思い切って断捨離しました。
大量の紙ゴミを抱えて集積場に行くと、季節がら同じように大量の教材が置かれていました。
どこの家庭も一緒ですね。

中にはうちより学年が上の教材もあり、もらっていきたかったぐらいですが、今はこういう資源ごみを持ち去るのも法律違反で厳しいので我慢です。
まあ、もらっていったところでうちの子はやりゃあしないでしょうけど。

大量の教材、当然それだけ費用もかかっています。
よそのお宅は十分元がとれているんでしょう。うちは無駄な出費でした。

親のエゴでしたね。