思えば子供の頃から独学向きだった

どうも習い事でコーチから教わるというのが苦手な私は、なんでも独学でマスターしています。
思い返すと、子どもの頃からそうでしたね。
小さい頃、母が人付き合いで私を習字教室に通わせました。

評判のいい書道の先生でしたが、何年習っても私はなかなか上達しなかったんです。
そんな折、習字の教育番組をTVでやっていて、それがすごくわかりやすくてためになったんです。

その番組で筆運びのコツなどを覚えたところ、メキメキと習字が上達し、展覧会で賞を取れるほどになりました。
人に教わるより、本や映像などでポイントをつかんで実践するのが私には性に合っていたんですね。
子どもの頃はそれを親に言っても取り合ってもらえず、教室に通い続けましたが、苦痛なだけでした。

大人になり、いろいろな趣味を独学で身に着けて楽しんでいます。